制作・新規営業 Y.Sakoda

LRとは

地方の未来を支える会社

入社の動機を教えてください

これまで、デザイナーと公務員を経験しており、自分の経験や公務員としての知識を活かしていろいろな方に喜ばれる仕事がしたいと思っていたところ、LRのことを知りました。
「ふるさと納税」のことも職業柄知っていたため、WEBの経験はあまりなかったですが、今までのデザインと公務員の経験も活かせるかもしれないと思い応募した経緯があります。
その後は面接ややり取りを通してよりいっそうここで働きたいなという気持ちが強くなりました。

仕事内容を教えてください

自治体への営業や調整、入札案件を主に行っています。
また、ページの作成や画像作成、LP作成などの制作業務に加え、自治体から依頼されたパンフレットの作成などを行っています。
自治体の職員の方とやり取りする際に予算の考え方等ツーカーでやりとりできるので、前職の知識は非常に役立っています。

LRの魅力を教えてください

個人的に上げるときりが無さそうですが(笑)
1. 人間関係が良好でスタッフみんな仲がいいです。
2. 社長から「間違いでもいいのでいろんな意見ください」と言ってくれる方ですので、自発的に行動を起こしやすい環境という点も、とても魅力に感じています。
3. 家庭の状況に合わせていろいろ調整可能な面も非常にありがたく、会社に恩返ししたいという気持ちになれる良い職場です。

入社後に苦労したことを教えてください

LRはチャットを使用して自治体や各方面とやり取りをしていますが、その情報量の多さに最初はどこの情報をどう見ればいいのか使い方に苦労しました。
ただ、次第に慣れて使い方が身についてきますので、慣れてしまったらLineよりも使いやすいツールになっていますね。

仕事のやりがいを教えてください

自治体の方とやりとりをしながら少しずつ仲良くなっていって、契約締結まで至ったときは本当にやりがいを感じました。
また、「LRさんにお願いしてよかった」と言われたときは本当にうれしかったですし、「この人たちのためにもっと頑張りたい」と思いました。

実際にLRの仕事は、自治体への寄附を向上させることが命題です。
LRが頑張ることで、自治体の財政状況の改善や住民サービスの向上、産業の振興が一括で行えるので、前職よりも公務員しているかもしれません(笑)
本当の意味で地方を盛り上げる仕事ができていると実感しています。

求職者へメッセージ

やりがいの箇所でも触れましたが、本当の意味で地域に貢献できるやりがいある仕事だと思います。
その反面、自治体からお仕事を貰っているため、信頼を失わないようにきちんとした仕事が求められます。

地域の未来のために自分のスキルを活かしたいと思う方、責任感のある方には合っている職場なのかなと思います。